Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

堀内伸浩の「売れる文章」

第3回 売れる文章、売れない文章。9つの違い:後編

2008年2月15日

 
この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

こんにちは。文章コンサルタントの堀内伸浩です。さて、今回は「売れる文章、売れない文章。9つの違い」の3回目です。今回は7つ目から9つ目までの3つの違いについてお話したいと思います。では、さっそく始めましょう。

7つ目の違いとは?

7つ目の違いは何かというと、「売れる文章には説得力があるが、売れない文章には説得力がない」です。

前回お話ししたのは「共感」というキーワードでしたが、人が何かを買う場合において、じつは「納得」というキーワードも重要な要素の一つなのです。
もちろん、衝動買いをしてしまうケースもあると思いますが、価格が高額になればなるほど、本当にリーズナブルなのかどうか、納得してから買う傾向が強くなります。
逆に言えば、そのセールス文章に書いてあることが本当に正しいのかどうか、納得できないと、なかなか購入ボタンは押さないということです。

  • ○○に効果があると書いてあるけれども、本当に効果があるのか?
  • ○○になれると書いてあるけど、その根拠はなんなのか?
  • 安いと書いてあるけど、なぜ安くできるのか?

このような疑問が解決して初めて、あなたも購入ボタンを押すのではないかと思います。
そのためには、理由や根拠をきちんと示すことが非常に重要になってくるわけですが、これは別に文章でなくてもかまいません。
写真もありです。
特に、使用前、使用後の写真などは、効果を示す格好の証拠写真と言えます。

  • 何を書けば、納得してもらえるか?
  • 何を見せれば、納得してもらえるか?

チラシやDMを作る場合は、こうしたことも頭に入れながら、作るようにすると、説得力のあるものができると思います。
ということで、売れる文章と売れない文章の7つ目の違いは、「売れる文章には説得力があるが、売れない文章には説得力がない」でした。

8つ目の違いとは?

では、8つ目の違いは何かというと、「売れる文章には信頼感があるが、売れない文章には信頼感がない」です。

「共感」「納得」と並んで、人が何かを買う場合において重要なキーワードが「信頼」です。 特に、インターネットでモノを買う場合はそうです。あなたはこんな疑問を感じたことはありませんか?

セールスレターもこれと同じで、その商品のメリットや機能ばかりを一方的に書かれても、なかなか買う気にはならないんですね。
それよりも、お客様は、

  • この人(会社)は本当に信頼できるのだろうか?
  • 本当に商品が送られて来るのだろうか?
  • 本当に値段に見合う価値があるのだろうか?
おそらく一度や二度はあるのではないかと思います。
では、読む人に信頼感を与える文章とは、どういう文章なのでしょうか?

まずは、最低限、誤字脱字や変換ミスのない文章です。
1個や2個の誤字ならご愛敬と言えるかもしれません。また、書き手のことをよく知っていれば、たくさん誤字脱字や変換ミスがあっても、信頼をなくすことはないでしょう。

しかし、書き手のことを全く知らずに、初めて読んだホームページやメールマガジンの文章が、誤字や変換ミスだらけだったとしたら・・・。
あなたはその人(会社)が信用できるでしょうか?
私は「大丈夫かな? この人(会社)」と思ってしまいますね。

信頼感につながるのは、これだけではありません。ほかにも、

  • 専門家の推薦文
  • お客様の声
  • マスコミ掲載記事
などが入っていると、信頼につながります。

さらに、良いことしか書いていない文章よりも、リスクやデメリットもきちんと書いてある文章の方が、信頼できそうな感じがしますよね。したがって、チラシやDMを作る場合は、こうしたことも頭に入れながら作るようにすると、信頼感のあるものができると思います。

ということで、売れる文章と売れない文章の8つ目の違いは、「売れる文章には信頼感があるが、売れない文章には信頼感がない」でした。

1  2  >  page 1/2

堀内伸浩の「売れる文章」

筆者プロフィール

  • 堀内伸浩
  • 堀内伸浩(ほりうち のぶひろ)
  • 文章コンサルタント

    1965年元旦生まれ。奈良県出身。同志社大学卒業後、食品メーカー、企画編集会社を経て、30歳でマーケティングライターとして独立。現在は、主に中小企業や個人事業主を対象としたチラシDM文章添削塾を主宰する傍ら、チラシDMセミナー講師、ビジネスメール研修講師、さいたま市産業創造財団のチラシDM相談員などを務めている。主な著書に『「書く」マーケティング』『書いて売れ!』『あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール』『ビジネスが加速する!すごい名刺』『最初の3秒で心をつかむビジネス文章術』『成功する!「ビジネスメール」入門』などがある。

    堀内伸浩公式サイト
    http://www.elm-p.com/

このページのトップへ

ホーム > Bizloopコラム一覧 > 堀内伸浩の「売れる文章」