Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

対人関係をよりよくするコミュニケーション・スキル

第6回 聴き手を魅了する、ひと味違う自己PR・自己紹介とは?【3】

2008年5月23日

 
この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

プレゼンテーション専門コンサルタント の田中省三です。
いつもコラムをお読み頂き、ありがとうございます。

〜初対面の方のハートをグッとつかむ秘訣〜

改めて、今回もいきなりズバリお伺いします。

  • あなたは自己紹介や自己PRが得意ですか?
  • あなたの自己紹介は、大丈夫ですか?それで充分でしょうか?

実は、ほとんどの方のお答えが「NO」です。
もったいないですね・・・。

初対面の方とお会いした時に、魅力的な自己紹介・自己PRが出来れば、豊かな人間関係がドンドン広がりますよね。

逆に、ありきたりの自己紹介しか出来ないのであれば、せっかく出会った方とも、名刺を交換して終わりということになりかねません・・・。

では、まずは以下のことを考えて下さい。

自己紹介は、何のために行うのでしょうか?
自己紹介の目的は何でしょうか・・・?

自己紹介の最大の目的は三つあります。

それは何かというと・・・?

【まずは、前回の復習を2つ】
一つ目は「自分の名前を覚えてもらうこと」です!

名刺を交換しただけでは、その方のことをすぐに忘れてしまいがちですから・・・。
自分の名前を、相手の方の記憶に焼きつくように自己紹介をするのは、非常に大切ですよね。

二つ目は、「信頼できる人だと思ってもらうこと」です!!

初対面の方とお話する場合など、相手の方が警戒していることもあるでしょう。
そういった場面で、胡散臭い人だと思われたり、怪しそう、何か売り込まれるんじゃないかと思われたら、
その人といい関係を築き上げるのは、難しいですよね・・・。

そして、三つ目です。それは、非常に大切なのに、忘れている方がほとんどなのですが・・・。

さて、何でしょうか?

名刺を交換しても、その方のことはすぐに忘れてしまうことが多くありませんか?

あなたの名刺を受取ってくださった方も同じではないでしょうか? すぐに忘れられてしまい、あなたの名刺が机の肥しになってしまっているかもしれません。 それでは、あまりにも、もったいないですよね・・・。

さて、自己紹介の目的の三つ目はこれです。

★いざという時に、思い出してもらうこと!

これがいかに重要かについては、多くの方が納得されると思います。

名刺を交換して終わりではなく、
何かの時に思い出してもらい、
相手の方から、メールやお電話などを頂けると
非常にうれしいですよね。
「ぜひ、お会いしてお話を聞かせていただけないでしょうか!」
と言っていただけたら・・・!
これほど、ありがたいことはないですよね!

私の場合、「そうそう、プレゼンテーションの上達法に関してなら、田中省三さんという方がいたよね。」
というように、
何かのキーワードと共に、自分のことを思い出してもらえるようになることが大切です。

あなたの場合、何がキーワードになりますか?
自分の強みや、自分が提供できること、お役にたてることを書き出してください。
その中に、自分のことを簡潔に表す「キーワード」が隠れています。


自分一人では、なかなか見つからないので、
友人と一緒に取り組んでみてください。

あなたにとっては当たり前にできることでも、
他の方からすれば、「すごい!」と思われることが多いのです。

「○○に関してなら、そうそう、あの人がいたよね!」
というように、思い出してもらえるようになりましょう。

たったこれだけですが、あなたのビジネスが大きく加速するでしょう!

では、今までのこのコラムのまとめです。
復習を兼ねて、読んでくださいね。

★ポイント 1 
初対面の方に対しては、名前を覚えてもらい、信頼できる人だと思ってもらうことが何よりも大切。

★ポイント 2
「自分が相手の方にご提供できること」や、「お役に立てること」を、自分のことを簡潔に表すキーワードと共に、わかりやすく説明しましょう。

★ポイント3
大切なのは、名刺を交換した時だけでなく、後から思い出してもらい、今後の関係を築きあげることです。

たったこれだけですが、効果は抜群です!!
難しいことを考えすぎないで、
できるだけ具体的に、気軽に考えてみてください。

※シンプルなヒントですが、効果は抜群です!
※友人や仲間で、ゲーム感覚で取り組んでみられると、
 さらに効果は高まります。

●今回のミニワーク
 自己紹介で、どのような工夫をすれば、
 自分のことを、後から思い出してもらいやすくなるでしょうか?
  ⇒ 紙に書き出すなどして、実際に取り組んでみてください。

--------------------------------------------------------------

おかげ様で、全国書店で発売中!
田中省三の著書『あなたが変わる「話し上手」の法則』(中経出版・1,260円)
→ http://www.amazon.co.jp/dp/4806127507/ref=nosim/?tag=presemi

全国から受講される方が集まる「プレゼンテーションの達人になれるセミナー」
→ 無料メールマガジンもございます。今すぐ下記をご覧下さい。
  プレゼンテーションの達人になれるセミナー・ホームページ http://www.tanakashozo.com/

  page 1/1

相手の能力をグッと引き出す「教え方の極意」とは?

対人関係をよりよくするコミュニケーション・スキル

筆者プロフィール

  • 田中省三
  • 田中省三
  • 国立大学法人・愛媛大学・客員准教授
    (神奈川県在住のため、集中講義のみ担当)
    プレゼンテーション専門コンサルタント
    トータル・エデュケイションズ株式会社 代表取締役。

    兵庫県伊丹市出身。子どもの頃は、内気でいじめられっ子で、人と話すのが大の苦手だった。それを克服するために、学生時代から様々な心理学やカウンセリング、コミュニケーション・スキルなどを猛勉強。 その後苦手を克服し、河合塾など大手予備校講師として全国を飛び回るまでになる。現在は、東海大学チャレンジセンター准教授を経て、現職。 現在は、大手一部上場企業〜中小企業の研修・講演・セミナー・大学などで、プレゼンテーションの極意や、コミュニケーション・スキルを教える。 最近は一般企業だけでなく、日本ユネスコ協会、国立教育政策研究所、国立循環器病センターなどで、教え方を教える。
    将来の夢は、子どもたちがワクワクしながら自分の大好きなことを伸ばせる学校を創ること。

    「無料メールマガジン・プレゼンテーションの極意」はこちら
    http://www.tanakashozo.com/

    田中省三のブログ
    http://ameblo.jp/presemi/

このページのトップへ

ホーム > Bizloopコラム一覧 > 対人関係をよりよくするコミュニケーション・スキル