Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

齊藤正明の「意見がドンドン出てくる会議のやりかた」

第4回 役職者が意見を言うのは最後

2008年4月15日

 
この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

●意見がたくさん出るために、『最後に話す事』とは?

役職者が次に意見を言うのは、部下達に話し合いをさせた後です。

話し合いが終わった後は、きっと多くのアイデアが出ていると思います。

その時初めて、役職者が「この意見を採用しよう」と、意思決定をすればいいのです。

この時、採用した理由も付け加えると効果的です。
部下も、「最終意思決定者は上司である」という認識は持っているので、大きな反発がある事は少ないです。

しかし、もしできるなら、会議が始まる前に最終意思決定者は誰かを知らせておく方が、より部下達の納得感が増します。

●まとめ

部下から意見を出す方法のコツは、役職者は意見を言わない事です。
役職者の方にはちょっと悲しい結論ですが、これは事実です。

部下のほとんどは、過去の人生経験で、「上司の意見と違う事を言うのは危険だ」と思っています。

ですから、部下に上司が考えているアイデアを示さない方が独創的なアイデアが出ます。

今回の「意見が出てくる会議のテクニック」をまとめますと、
上司が会議の席で伝える事は以下の2つでした。



会議の開始時に、『話し合うテーマ』と、『出してもらうアイデアの条件』を、会議参加者に伝えます。
 
話し合いが終わったら、意思決定者がどの意見を採用するかを伝えます。


補足として、話し合いの途中『出してもらうアイデアの条件』から外れた話し合いになってきたら、再度条件について話し、軌道修正をします。

今日お伝えした内容は、役職者の方にとってちょっと勇気のいる事だと思います。
ですから、まずは「ゴミの捨て方」や「掃除当番について」など、比較的重要でないテーマの話し合いでお試しください。

きっと、効果が実感できると思います。

次回は最終回です。

意見が出る会議の大原則をお伝えしますので、楽しみにしていてください。


【 会議術セミナーのご案内 】

近日、一般公開で行う会議術セミナーは、下記の通りです。

5月15日(木) 9:30〜12:30
著書15冊をお書きになられている大谷 由里子さんとのジョイントセミナー
題名:「会議」は、究極のエンターテイメント!
場所:志縁塾セミナールーム
JR東京駅から徒歩10分
   東京メトロ宝町駅から徒歩1分
   東京メトロ京橋駅から徒歩3分
費用:10,000円
詳細は、コチラを押してください

http://www.shienjuku.com/event/archives/2008/05/post_218.html


6月 5日(木) 19:00〜21:00
題名:ファシリテーター体験セミナー
場所:志縁塾セミナールーム
JR東京駅から徒歩10分
   東京メトロ宝町駅から徒歩1分
   東京メトロ京橋駅から徒歩3分
費用:3,000円
詳細は、コチラを押してください
http://www.shienjuku.com/event/archives/2008/06/_1900_13.html

[ 2008年4月15日 ]

<  1  2  page 2/2

齊藤正明の「会議がスムーズに進む議事次第の作り方シリーズ」

齊藤正明の「会議室にいる!困った人対策シリーズ」

齊藤正明の「意見がドンドン出てくる会議のやりかた」

筆者プロフィール

  • 齊藤正明
  • 齊藤正明(さいとう まさあき)
  • 会議コンサルタント

    大学卒業後、メーカーの研究所にて勤務。 勤務先の研究所では、会議や意思決定の方法が統一されていなかったため不合理な指示が多く、理由がわからないままマグロ船に1航海乗せられるなどされるうち、体調を壊し1ヶ月の休職。それを期に、社員ひとりひとりの能力が発揮できるような、自由に意見交換ができる話し合いの場を作りたいと決意し、会議コンサルタントとなる。
    現在、一部上場企業から中小企業までの会議改善の指導を行い活躍している。

    齊藤正明公式サイト
    http://www.nextstandard.jp/

    廣済堂あかつきにて、昆虫のコラム
    『猛省キリギリス』も連載中!
    コラム『猛省キリギリス』

このページのトップへ

ホーム > Bizloopコラム一覧 > 齊藤正明の「意見がドンドン出てくる会議のやりかた」