Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

 
この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

皆さん こんにちは^^

『改正貸金業法』についての第2回目、今回は「総量規制」についてご紹介したいと思います。

なかなか聞き慣れない言葉かもしれませんが、法改正の重要なポイントになりますので是非押さえておきましょう。
実際の導入は改正法が施行された平成19年12月19日より2年半以内との予定ですが、先行してこの「総量規制」を導入されている貸金業者もあるようです。

業者の貸しすぎ、消費者の借りすぎを防ぐ意味での規制となっていますので、皆さんに是非知っていただきたい部分となります。

借入額に制限が・・・・?

■総借入残高が年収の1/3を超える借入が原則としてできなくなります。

年収300万円の場合、100万円を超える借入は難しくなります

■次のケースに該当する場合、源泉徴収票等の年収が確認できる書類が必要になります。

・1社から50万円を超える借入を行う場合
 ・借入総額が既に100万円を超えている場合

慎重な審査が求められることに・・・

住宅ローンや事業資金はどうなる?

住宅ローン等は対象外となります。
法人名義で事業資金を借入れる場合は対象外となります。
個人事業主が事業資金を借入れる場合は対象外となります。
(ただし、事業計画・収支計画・資金計画に照らし、返済能力を超えない場合に限る)
  ※この他にも、法律で対象外となる貸付が定められています。

「信用情報機関」も変わる・・・?

上記ポイントで年収の1/3を超える借入が原則できなくなるとご紹介しました。
ではいったい、総借入残高は実際どのように知る事が出来るのでしょうか?

現在は多くの消費者金融業者が加盟する「全国信用情報センター連合会」(全情連)、クレジット・信販系の貸金業者が加盟する「CIC」、消費者金融・クレジット・リース業界等すべてが加盟する「CCB」がありますが、これらの情報機関どうしで残高情報の交換はされていません。

しかし、今後は『改正貸金業法』によって残高情報の交流が義務付けられます。

改正後は各情報機関による残高情報の情報が義務付けられます

今回ご紹介した「総量規制」では、お客様の年収によって借入が規制されます。
事業主の方々がご検討される事業性資金については緩和策も練りこまれていますが、まったく規制の対象外になるわけではありません。
今後、金融を取り巻く環境はますます厳しくなっていくのではないでしょうか?

シンキは改正法の完全施行前から、お客様のご利用にご不便が生じないよう事前に年収証明を頂く等の対策を行っています。
また各種サービスの充実だけでなく、個人情報を安全に管理するためにセキュリティ機能の強化をするなど、お客様が安心してご利用いただけるよう、目に見えない部分でも充実化を図っております。

次回は「上限金利の引き下げ」について詳しくご紹介したいと思います。皆さんにとってどのような影響があるのかご説明いたします。
今回の法改正の重要な部分ですので、是非ご覧下さい^^


シンキのオーナーズセレクトカードをお選びいただいた方へ

シンキのオーナーズセレクトカードでは、【福利厚生サービスの提供】 【セコムの商品優待サービス】 【ポイントサービス(Gポイント・ネットマイル)】等を提供しており、これらの各種サービスの強化を拡充中です。

ご安心と共に、是非、付加価値の高いオーナーズセレクトカードをご検討ください。

なお、実際のお取引にあたっては、必ずその会社の契約書面を事前に良くお読みになり、お客様のご判断と責任に基づいてご契約ください。

オーナーズセレクトカード

 page 1/1

新生銀行グループのシンキがお届けする「金融豆知識〜『改正貸金業法』で何が変わるの??〜」

筆者プロフィール

  • シンキ株式会社
  • シンキ株式会社
  • 【設 立】:昭和29年12月1日
  • 【資本金】:167億900万円
  • 【本 社】:東京都新宿区西新宿1-6-1
    新宿エルタワー28F

  • 平成12年9月に東証一部へ株式を上場。
    新生銀行のグループ会社として消費者向け、事業者向けの総合的な金融サービスを行い、日本で最も信頼されるノンバンクの創造を目指している。
    平成18年6月には中小企業オーナーおよび自営業者向けの低金利商品「オーナーズセレクトカード」を発売し、お客様のニーズをいち早くとらえている。

    「オーナーズセレクトカード」公式サイトはこちら
    http://o-select.jp

このページのトップへ

ホーム > Bizloopコラム一覧 > 新生銀行グループのシンキがお届けする金融豆知識〜『改正貸金業法』で何が変わるの??〜