Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

 
この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

皆さん こんにちは^^

『改正貸金業法』についての第3回目、今回で最終回となりますが、「上限金利の引下げ」についてご紹介したいと思います。

テレビや新聞等でお聞きになった事もあるかと思いますが、今回の法改正の最も重要な部分でもありますので、是非押さえていただきたい部分です。法改正の発端ともなった上限金利にまつわるポイントをご紹介します。

利息制限法による金利へ

利息制限法による金利へ

改正後の上限金利は20%となっておりますが、実は利用金額によってその上限金利は変わります。

上の図をご覧いただくと、10万円未満であれば20%、10万円以上100万円未満であれば18%、100万円以上のご利用に至っては15%となり、現在の上限金利である「29.2%」の約半分ほどとなります。

そして上限金利の引下げと同時に「日賦貸金業者への特例廃止」が行われます。

※「日賦貸金業者」とは・・・・
  ‖濾佞韻料蠎衒が、従業員5名以下の飲食店等の小規模であること
  ∧嶌儡間が100日以上であるもの
  J嶌儡間の半分以上を集金により取り立てるもの

あまり耳にされたことはないかもしれませんが、取立てを実際の集金によって行う等の条件を満たす貸金業者に限り、「54.75%」までの金利が特例で認められていましたが、この特例も廃止されることになります。

日賦貸金業者への特例廃止

上限金利の撤廃、及び日賦貸金業者への特例廃止によって皆さんにとってご利用しやすい金利帯へシフトされていきますが、これによって実はある懸念点がクローズアップされています。

「ヤミ金融業者」への罰則強化

それではどのような懸念点がクローズアップされているのでしょうか。

実は「無登録業者の増加」「違法金利の貸付」、いわゆる『ヤミ金融』の増加が懸念されているのです。これらに対しては、前々回の法改正(平成18年12月20日改正)にて次のような罰則が強化されております。

「ヤミ金融業者」への罰則強化

これまで計3回にわたり、金融豆知識と題してご紹介してまいりました『改正貸金業法』。大まかな概要はご理解いただけましたでしょうか。

第1回「ファイナンスの今後って??」ではファイナンス業者へ対する規制が強化され、コンプライアンス(法令遵守)経営が徹底されることとなり、第2回「総量規制って??」では消費者の借入額が年収によって制限され、第3回「上限金利が下がります!」では上限金利が最高20%に引き下げられることをご紹介しました。

「上限金利の引き下げ」「総量規制の導入」については、現時点において消費者への影響が明らかでないため、改正法の最終施行前までに円滑に実施するための検討を加え、その検討の結果に応じて所要の見直しを行うとしています。いずれにせよ今後はさらに、貸す側には慎重な審査が必然となり、借りる側には「しっかりとした会社なのか?」等、十分な下調べをする必要があると思います。

十分な調査と慎重な審査

まさに「ファイナンス」という業界は今、変革の時期を迎えております。

ファイナンス業界は、利息が下がれば当然に与信基準を大幅にタイトにしてくると予想されます。また、反対に消費者の方々においても法令遵守をしている会社の慎重な選択が求められると思います。

シンキは平成19年4月1日からお申込を頂いたお客様へ、利息制限法によるご契約をしています。法規制の前倒しを業界に先駆けて自主的に行ってまいりました。 是非、この機会にオーナーズセレクトカードのご利用をご検討して頂ければ幸いでございます。また機会がございましたら、金融に関する様々な情報を皆様にご提供し、お役に立てればと考えております。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。お礼を申し上げます。

なお、実際のお取引にあたっては、必ずその会社の契約書面を事前に良くお読みになり、お客様のご判断と責任に基づいてご契約ください。

オーナーズセレクトカード

 page 1/1

新生銀行グループのシンキがお届けする「金融豆知識〜『改正貸金業法』で何が変わるの??〜」

筆者プロフィール

  • シンキ株式会社
  • シンキ株式会社
  • 【設 立】:昭和29年12月1日
  • 【資本金】:167億900万円
  • 【本 社】:東京都新宿区西新宿1-6-1
    新宿エルタワー28F

  • 平成12年9月に東証一部へ株式を上場。
    新生銀行のグループ会社として消費者向け、事業者向けの総合的な金融サービスを行い、日本で最も信頼されるノンバンクの創造を目指している。
    平成18年6月には中小企業オーナーおよび自営業者向けの低金利商品「オーナーズセレクトカード」を発売し、お客様のニーズをいち早くとらえている。

    「オーナーズセレクトカード」公式サイトはこちら
    http://o-select.jp

このページのトップへ

ホーム > Bizloopコラム一覧 > 新生銀行グループのシンキがお届けする金融豆知識〜『改正貸金業法』で何が変わるの??〜