Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

メディアPR戦略コラム!PRestの「テレビ報道の仕掛け方」

第7回 どんなプレスリリースがテレビマンに好まれる?

2009年4月28日

 
この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

皆さま、こんにちは。PRest株式会社、鈴木秀逸です。

前回はゴミ箱行きにならないプレスリリースのコツについてお話しさせていただきました。
本日は、様々なテレビマンが興味を持つプレスリリースの具体的な書き方についてお話します。

●テレビマンが興味を持つプレスリリース

一、番組ディレクターの興味って、何?

 前回も申し上げましたが、番組ディレクターが求めている情報とは、視聴者に密接な関係がある情報です。情報収集の際には、常に「視聴者の興味があるか」という考えが念頭にあります。
 一般的に、「面白い」「迫力がある」「珍しい」「最新」などのキーワードを、テレビ番組を見ていると良く耳にすると思いますが、これは視聴者が好きな言葉であり、情報だからです。

 つまり、番組ディレクターは、
「視聴者に関係があって、さらに『面白い』情報」
を求めているということになります。ですから、プレスリリース作成の際には、最低限、視聴者(ターゲット)に、どのように関係するかを、必ず盛り込む必要があるのです。
 しつこいようですが、大切なことなので繰り返し記します。テレビマン、番組ディレクターにとって、企業の商品やサービスの詳細なんて極端な話、正直どうでもいいのです。

その製品を介して、どのように視聴者の生活が変わるのか、影響があるのかが知りたいのです。

 これは絶対に忘れてはいけない概念ですので、具体策を読み進む前に、しっかり頭に入れておいてください。


二、広い視点・視野を養うことが第一歩

 さて、ダメだ、ダメだと、ネガティブな話ばかりしていて文句が出てきそうなので、そろそろ核心に触れていきたいと思います。

ズバリ、番組ディレクターの心をつかむプレスリリースの作成についてです。

 ポイントは、いかに広い視野を持って、プレスリリースを作成できるかという点です。自社の商品やサービスについてリリースを出すときには、企業としては商品やサービスの素晴らしさ、便利さなどを、どう伝えるかに視点が行きがちです。しかし、それでは、ご自身の会社側からの一方的な視点になってしまいます。

 何度も書きますが、「テレビは万人が見ている」のです。視聴者に有益となる情報を伝えることが、メディアとしてのテレビの役割です。企業の宣伝を主目的として、放送する機関ではありません。

 あくまでも視聴者主体です。放送内容は、視聴者が興味を持ちそうな情報、視聴者に必要と思われる情報、視聴者に有益な情報でなくてはなりません。ということは、自社の製品やサービスを視聴者主体で考え、万人に共通する話題に、すり替えることさえできれば、番組に取材対象として興味を持ってもらえるのです。

 もう少し具体的に言うと、「商品やサービスの素晴らしさ」よりも、「なぜその商品を作るに至ったのか」というプロセスや意図が大事になってくるということです。
 市場を調査し、ニーズを洗い出し、そこにビジネスチャンスがあると判断したからこそ、企業は新商品の開発・発売といった具体的な行動に移るはずです。実は、この「調査結果」や「ニーズ」というのがキーワード。番組ディレクターは、これらの言葉にピクリと反応することが多いのです。

「商品に関する情報」→「○○株式会社の情報」
 ですが、
「マーケット調査・ニーズ」→「視聴者に関係あるニーズ」
 となるわけです。企業の情報から、視聴者のニーズになってはじめて、番組ディレクターに、取材や事前リサーチをしてもらえる可能性が出てくるのです。

1  2  >  page 1/2

メディアPR戦略コラム!PRestの「テレビ報道の仕掛け方」

筆者プロフィール

  • PRest株式会社 鈴木秀逸
  • PRest株式会社
    鈴木秀逸(すずき ひでとし)

  • 専門学校在学中より、日本テレビ系の特別番組での制作現場に入り浸り、以降は「ズームイン朝」「ズームインSUPER」の専属ディレクターとして活動。生中継枠、流行枠、芸能枠、特集枠などを担当し優秀な放送内容に送られる賞を多数受賞。2007年PRest株式会社設立、代表取締役に就任。局・番組を問わず多数の友人を持ち、メディア側の企画意図を熟知した情報の仕掛けに定評がある。

    パブリシティは「情報を仕掛けて、メディアを動かす」が指針。超攻撃型の対メディアPR戦略を展開中。

    PR会社/テレビPR戦略のプレスト

このページのトップへ

ホーム > Bizloopコラム一覧 > メディアPR戦略コラム!PRestの「テレビ報道の仕掛け方」