【募集】次世代につながる商店街のつくり方(商店街向け研修2017)

 商店街の加入店舗が減っている。新しいお店が商店街に加入しない。行事を実施する体制がつくれなくなってきた。
 あなたの商店街、そんな課題はありませんか?この研修では、そんな課題の解決事例を講座で学びながら、自分たちの商店街に合う解決方法はどんなものか、みなさんと一緒に考えます。

日時・会場

■1回目
日時:平成29年11月13日(月曜日) 午後6時30分〜午後9時00分(午後6時15分開場)
会場:すくらむ21多目的室(武蔵溝ノ口駅徒歩10分)

■2回目
日時:平成29年11月28日(火曜日) 午後2時00分〜午後4時30分(午後1時45分開場)
会場:中原区役所505会議室(武蔵小杉駅徒歩5分)

※1回目と2回目は同じ内容です

内容

チラシ画像

■講師
橘 たか 氏(合同会社 橘 代表)
 2010〜2017年に二子玉川商店街の外部理事を務める。地域住民の意見から商店街周辺の交通事情の問題を発見し、住民発のプロジェクトを立ち上げ、2014年には東京都で初となる生活道路の交通規制「ゾーン30」の導入に至った。住民に寄り添った地域づくりを商店街、町会、行政、大学等それぞれが役割を持って主体的に取り組む仕組みを広げる。

■コーディネーター
千葉 晋也 氏(株式会社石塚計画デザイン事務所 代表取締役)
 市民主体のまちづくりをお手伝いしているまちづくりコンサルタント。 参加者が積極的に意見を出し合いながら創造的な議論を進める場「ワークショップ」の運営を得意としており、行政の制度づくりから市民活動の運営まで、川崎市内でも多くの現場でワークショップのコーディネーターやファシリテーターを務める。

対象

市内商業者、商店街関係者

定員

各回先着30名 事前申込み制。
10月6日〜募集開始。〆切は各回5日前必着。
申込み用紙の必要事項を記載し、FAXもしくはメールで商業振興課まで。

会場(1回目)

すくらむ21 4階多目的室(川崎市高津区溝口2-20-1)

会場(2回目)

中原区役所5階505会議室(川崎市中原区小杉町3-245)

注意事項

  • 定員を超えた場合のみ、ご連絡いたします
  • 当日、写真を撮影し、web上で公開する場合がありますのでご了承ください
  • いただいた個人情報は、本研修に関する申込み受付、連絡のみに使用するものです

問い合わせ先

経済労働局 産業振興部 商業振興課
〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階
電話:044-200-2328
ファクス:044-200-3920
メールアドレス:28syogyo@city.kawasaki.jp

戻る

このページのトップへ

ホーム > 川崎市からのお知らせ > 【募集】次世代につながる商店街のつくり方(商店街向け研修2017)

関連サイト