第1回 経営者に聞きたい!〜私たちのまち、かわさき〜

この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

―― 川崎市に事業所を設けられた理由(きっかけ)を教えてください。

昔から住み慣れた川崎市にサロンをオープンするのが一番自然だと思い、川崎市でサロンを始めました。

―― では、お住まいも仕事場もある川崎市の良いところについて教えてください。

この近くにお住まいの皆さんは、とても気さくで人柄がよく、安心して暮らせます。
そうそう。安心して暮らすといえば、台風のときに多摩川が決壊しそうになったことがあるのですが、天候が回復したあと、すぐに護岸工事をしてくださっているのを見て安心しました。
行政が私たちの安全な暮らしを守ってくださっていることを改めて実感しました。


―― 川崎市のおすすめスポット、穴場スポットについて教えてください。

多摩川の堤は、春夏秋冬のそれぞれに表情があり、散歩をすると四季の移り変わりや月日の流れを感じます。
また、生田緑地は懐かしい日本民家園、岡本太郎美術館やプラネタリウムがあり、自然や文化、芸術が一度に楽しめます。とくに、春と秋の期間限定のバラ園は、開催時期を毎回楽しみにしています。
あと、二ヶ領用水の桜は、ほんとにきれいです。春の訪れは、ここから始まります。


―― 川崎市に期待することは何かありますか?

「ロサ・ヒーリングサロン」をオープンするときに、中小企業支援施策の融資制度を利用しようとしたのですが、この融資制度は利用しづらかったです。
この融資制度が対象とする経費は、事務所の契約金や賃料、内装費、事務用品費などハード面となっていて、人件費や事業を立ち上げて収益が出るまでの「つなぎ資金」などと言ったソフト面に関する経費も対象にして欲しいと思いました。
事業を立ち上げようとするときには、まとまったお金が必要だからこそ、こういった融資制度を活用するのですから、実情に合わせて利用しやすいものにしてほしいですね。
また、先ほどお話したホリスティック医療を行う複合施設を、ぜひ作ってください。何でも協力しますよ!(笑)


―― 本日はお忙しい中、様々なお話しをお伺いすることができました。本当にありがとうございました!

<  1  2  page 2/2

戻る

ロサ・ヒーリングサロン

ロサ・ヒーリングサロン
http://rosa3.com/

今年6月にオープンしたオーストラリアの高品質なエッセンシャルオイル(精油)を使った隠れ家的な完全個室アロマセラピーサロン。
一人ひとりの体調や感情に合わせた、エッセンシャルオイルを調合したオールハンドのアロマトリートメントが人気。
店名の由来は、「Rosa」は、学名(ラテン語)でローズ(バラ)、「HEALING SALON」ヒーリングは、癒し、回復、などを意味します。

今後は、企業の福利厚生や病院・フィットネスとの提携など、サロンの域を超えた展開を計画中。
ご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

所在地
神奈川県川崎市多摩区中野島6丁目
営業時間
10:00〜22:00(完全予約制)
定休日
月曜日・火曜日
電話
044-934-0815

※施術中など、留守電になっている場合がございます。メッセージとお電話番号を残していただければ折り返しお電話させていただきます。

経営者に聞きたい!私たちのまち、かわさき

第9回 「東京ガラス工芸研究所」所長 松尾敬子

第8回 株式会社 オーディオ・ノート 芦澤雅基さん

第7回 株式会社 イクシスリサーチ 山崎文敬さん

第6回 造形美術有限会社 アトリエ・ゼロ 神野和夫さん

第5回 株式会社メックデザイン 井上和夫さん

第4回 高橋工務店 高橋 秀一さん

第3回 リ・バース株式会社 生田篤識さん

第2回 ファブリス株式会社 鈴木眞二さん

第1回 ロサ・ヒーリングサロン 左迫間真澄さん

このページのトップへ

ホーム > 経営者に聞きたい!〜私たちのまち、かわさき〜 > 第1回 ロサ・ヒーリングサロン 左迫間真澄さん

関連サイト