第6回 経営者に聞きたい!〜私たちのまち、かわさき〜

この記事をはてなブックマークに登録 この記事をクリップ! Yahoo!ブックマークに登録 Buzzurlにブックマーク

今回は、かつてピザ宅配のブームを巻き起こした日本初の“屋根付き三輪バイク”の開発や、東武ワールドスクウェアでの企画・ミニチュア製作など、誰もが一度は見かけた有名プロダクトを手がける「アトリエ・ゼロ」の神野和夫さんにお話をお伺いしました。

掲載日:2009/09/16


―― まずはじめに、「アトリエ・ゼロ」の事業やサービス内容をお聞かせください

グラスファイバー(FRP)を素材にしたオリジナル装飾額縁にはじまり、日本初の屋根付き三輪バイクやFRP神輿、その後世界中の有名な歴史建築物や遺跡などを1/25スケールに縮小して再現したテーマパーク「東武ワールドスクウェア」の企画・ミニチュア製作・施工などを行っています。

―― グラスファイバーとの出会いや魅力を教えてください

学生のときに、趣味のバイクをきっかけにグラスファイバーの先駆者のような教授と出会いました。その教授の授業は一度も受けたことがないのですが、教授の家に遊びに行っては“グラスファイバーのイロハ”を徹底的に仕込んでもらいました。
グラスファイバーは20世紀に生まれた素材ですが、それを使う技法自体は乾湿作りといって国宝の鑑真像が作られた7世紀にまで遡れるのです。仏像では天然樹脂である漆と麻の糸を使っていましたが、現在のグラスファイバーではそれが化学樹脂とガラスの糸に替わっただけです。すなわち、乾湿作りの基本的な技法は7世紀に生み出されたものなのです。
7世紀に生まれたテクニックに現代の素材や技術、理論などを用いれば、さらに良いものが作れるのでは?という思いが、グラスファイバーにチャレンジしたきっかけですね。


―― そのグラスファイバーを素材に最初に手がけられたのが装飾額縁だそうですが、きっかけは何だったのでしょうか

公園の遊具をデザインし製作する会社に在籍していたのですが、「商業ベースで利益を追求するのではなく、食べていけるだけの収益を上げられたならば、あとは自分が作りたいものを生み出していきたい」というようなことを思い独立しました。
その後、たまたまブリヂストン美術館で油絵の額縁に目が行き、「これをグラスファイバーで作れないだろうか?」というインスピレーションが湧いたんですね。さっそく試作品を作って額縁業者へ持っていったところ、「額縁について勉強してから出直してください」と一笑に付されました。
ですので、本物の額縁を見て学ぶため、パリへ行ってルーブル美術館とベルサイユ宮殿に20日間通い続けました。そのほかの観光地には全く行っていません。しかも、美術館へ行っても絵画を見るのではなく、その周りの額縁だけを見ていたのですから、きっとヘンな観光客と思われたことでしょうね。

―― 日本に帰り、あらためて額縁を作られたのですね。

20日間のパリ滞在中、街路灯の根元にもベンチにもドアノブにも、街のいたるところに額縁デザインの柄である唐草模様が使われていることに驚かされました。
これら唐草模様はペルシャで生まれ、シルクロードを西に行って王侯貴族の権力の象徴である肖像画に使われ、東に行って日本にもたらされると今度は仏教美術として使われました。出発点は同じでも地域の文化や時代を経ることで、いわば「権力の動」、「宗教の静」と異なるモチーフになるのも面白い話です。
とことん額縁のことを学んで作って、もう一度額縁業者へ持って行ったら「これは素晴しい!」と評価され、コレクションで何点か作りたいとなり、販路に乗りました。

1  2  >  page 1/2

戻る

造形美術有限会社 アトリエ・ゼロ
造形美術有限会社 アトリエ・ゼロ
http://www.atelier-zero.jp/

FRPを用いた「装飾額縁」「神輿」「全天候型バイク」等、数々の“日本初”をリリースしてきたアトリエ・ゼロ。この独自の着眼点を自ら「工芸デザインの視線」と語る神野氏であるが、社名の由来もまた「アトリエ=遊び場」「ゼロ=出発・挑戦」であり、仕事を金銭の代償ではなく、一歩目から楽しんで行こうという姿勢がここにも具現化されている。
ある時、開発中の全天候型バイクのテストランを週刊誌にスクープされ会社にオーダーが殺到、瞬く間に“ビジネスの対象”となってしまった屋根付きバイクに、当時の神野氏はトーンダウンを隠せなかったとのこと。

全天候型バイク

所在地
川崎市高津区久地2-4-53
TEL
044-812-5636
FAX
044-812-6860
E-Mail
atelier0@mb.point.ne.jp

 

経営者に聞きたい!私たちのまち、かわさき

第9回 「東京ガラス工芸研究所」所長 松尾敬子

第8回 株式会社 オーディオ・ノート 芦澤雅基さん

第7回 株式会社 イクシスリサーチ 山崎文敬さん

第6回 造形美術有限会社 アトリエ・ゼロ 神野和夫さん

第5回 株式会社メックデザイン 井上和夫さん

第4回 高橋工務店 高橋 秀一さん

第3回 リ・バース株式会社 生田篤識さん

第2回 ファブリス株式会社 鈴木眞二さん

第1回 ロサ・ヒーリングサロン 左迫間真澄さん

このページのトップへ

ホーム > 経営者に聞きたい!〜私たちのまち、かわさき〜 > 第6回 造形美術有限会社 アトリエ・ゼロ 神野和夫さん

関連サイト