川崎市マイスター事業の概要

かわさきマイスター


川崎市では、平成9年度から、「手」や「道具」等を駆使し、極めて優れた技術技能を発揮して市民生活を支える「もの」をつくりだしている現役の技術技能職者を「かわさきマイスター」に認定し、その「技」を次世代へ継承することや振興活動を支援しています。


1.応募の対象

川崎市内に1年以上在住又は在勤し、現役で働いている優れた技術技能者。

2.選考の基準

(1) その技術技能が一般のものに比べ極めてすぐれているか。
(2) その技術技能が有効に活用され、欠くことのできないものか。
(3) 現役の技術技能者として活躍中で、今後も「技」を維持・発展できるか。
(4) その職種に深い見識を持ち、その発展に努めているか。
(5) その技術技能を広く知ってもらうための市の事業に、御協力いただけるか。

3.募集から認定までの流れ

(1) 募集 ・・・・ 「市政だより」などでお知らせします。
(毎年4月上旬から5月中旬が応募期間)
(2) 推薦・応募 ・・・・ 自薦・他薦いずれも可
(3) 選考・調査 ・・・・ 候補者への問い合わせや訪問調査
(4) 認定・顕彰 ・・・・ 認定者(3〜5名程度)は報奨金50万円(予定)、認定証、大型パネル等が贈呈されます。

4.事業への協力

かわさきマイスターは、市民が集う市民祭りや各区民祭並びに技能フェスティバル及び学校教育の場での講習会など、技術技能の振興・継承のための事業に御協力をお願いします。

5.活動経費の支援

(1) 市が実施する技術技能の振興・継承事業において、御協力いただくマイスターの活動支援をするために経費を支給します。

かわさきマイスターのご紹介(年度別一覧)





このページのトップへ

ホーム > かわさきマイスター

関連サイト