Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

> > ジンコソーラーは2018年ボアオ・アジアフォーラムに出席 日本のトップ企業と対...

 科学、技術研究、環境 2018/04/13

ジンコソーラーは2018年ボアオ・アジアフォーラムに出席 日本のトップ企業と対談した

Jinko Solar株式会社 この会社名で別のリリースも検索

4月8日〜11日、ボアオ・アジアフォーラム2018年年次総会は中国海南省の博鰲(ボアオ)で開催された。世界最大の太陽光パネルメーカーのジンコソーラーは、中国の新エネルギー業界の代表として、該当会議中の中日企業家会議に出席した。今年の会議は両国の重点業界のトップ企業代表を招いて、中日の新エネルギー、自動車、金融などの業界の協力について対話し、両国の優位性がある産業の協力を推進している。

今年のボアオ・アジアフォーラムのテーマは「An Open and Innovative Asia for a World of Greater Prosperity」(さらなる繁栄世界のための開かれた革新的なアジア)である。中国の改革・開放40年を記念して、会議のキーワードは「改革」、「開放」、「革新」が強調された。ビジネスに関する限り、今日の技術主導の変革により、既にこれらのキーワードはリテール業界の最大の新興トレンドとなっている。

ジンコソーラーは中国新エネルギー業界の代表として、会議でも自分の意見を述べた。「中国ここ数年来の発展から見ると、革新開放してこそ発展できます。未来の40年には、もっと大きな挑戦があるかもしれませんけど、もっと多いの機会があります。ジンコソーラーはこれから、グローバル販売から、クローバル製造までの投資戦略を実行します。それは、グローバル化の能力を向上するにより、企業の競争力とリスクを抵抗する能力を向上できます。日本市場はジンコソーラーに対しても、グローバル化での重要な一部で、これからも現地パートナーと協力して、共同に発展してほしいです。」とジンコソーラー副会長銭晶がコメントした。

ジンコソーラー(JinkoSolar Holding Co., Ltd.)について
ジンコソーラー(NYSE: JKS)は太陽光発電産業のグローバルリーダーです。ジンコソーラーは中国、米国、日本、ドイツ、英国、チリ、南アフリカ、インド、メキシコ、ブラジル、アラブ首長国連邦(UAE)、イタリア、スペイン、フランス、ベルギー、その他の諸国・地域にあるさまざまな公益、商業、居住区顧客基盤に対し、自社ソーラー製品を供給し、自社ソリューションとサービスを提供、販売。ジンコソーラーは2017年9月30日時点で、垂直統合ソーラー製品バリューチェーンを構築して、シリコンインゴットとウエハーで7.0GW、太陽電池で4.5GW、太陽光発電モジュールで8.0GWの年間総発電容量がある。

ジンコソーラーは中国(5)、マレーシア、ポルトガル、南アフリカに8つの生産施設、中国(2)、イギリス、ブルガリア、ギリシャ、ルーマニア、アラブ首長国連邦は、ヨルダン、サウジアラビア、クウェート、エジプト、モロッコ、ガーナ、ケニア、コスタリカ、コロンビア、ブラジルとメキシコに18の世界販売オフィス、日本(2)、シンガポール、インド、トルコ、ドイツ、イタリア、スイス、アメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、チリ、オーストラリアや南アフリカに15の海外子会社を持ち、従業員計1万5000人以上を雇用しております。

〒104-0031
東京都中央区京橋二丁目2番1号京橋エドグラン9階
代表電話:03-6262-6009
FAX: 03-6262-3339
ホームページ:http://www.jinkosolar.com/index.html?lan=jp

関連URL:http://www.dreamnews.jp/press/0000172062/

提供元:DreamNews

Bizloopサーチとは?

Bizloop(ビズループ)サーチは、商品・サービス・店舗検索ができるポータルサイトです。あなたの会社の商品・サービスも無料で掲載することができます。
掲載料金は無料です。

新規登録ログイン