Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

> > ECBB株式会社、第3弾プロダクト:ドリンクホルダーにもなるモバイルポーチ、使...

 ライフスタイル 2018/07/27

ECBB株式会社、第3弾プロダクト:ドリンクホルダーにもなるモバイルポーチ、使い方自由自在、世界初のマルチポケット「Two GO(トゥーゴー)」の販売を開始

ECBB株式会社 この会社名で別のリリースも検索

ECBB株式会社は、同社の行うメイカーズ事業であるECBB MAKERS. の製品として、モバイルポーチがドリンクホルダーにもなる、使い方自由自在な世界初のマルチポケット「Two GO(トゥーゴー)」を、2018年7月27日(金)より、クラウドファンディング「Makuake」にて販売開始しました。




【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000178321&id=bodyimage1

■ モバイルマルチポーチ&ドリンクホルダー「Two GO(トゥーゴー)」

ECBB株式会社では、「Palmo(パルモ)」と「フォルダブル」シリーズの出荷総数において、累計50万個を突破しました。それらに次ぐ、待望の第3弾プロダクト「Two GO(トゥーゴー)」を販売開始いたします。

「Two GO(トゥーゴー)」とは、2つ以上の機能を併せ持ち、独自機構を持つ世界初のマルチポケットです。
今まで、ドリンクホルダー、マルチホルダーなど、それぞれの機能を持つ商品は市場にありましたが、それらの機能が融合した商品はありませんでした。

これまでのドリンクホルダーは、取り付ける場所も限られ、しっかり固定したかと思えば、動きが加わればドリンクがこぼれてしまう、大きめのドリンクホルダーを買えば、小さいカップは固定できず、使用・対応範囲が限定されていました。
一方「Two GO(トゥーゴー)」は、特殊なクリップによって取り付け場所を選ばず、独自機構を用いているため、どんな方向に動かしても、ドリンクがこぼれません。取り外しも簡単なのに、専用アジャスターが付いているため、しっかり固定が可能です。どんなサイズにも対応する開口部のため、入れるドリンクサイズを選びません。

また、これまでのマルチホルダーは、カラビナのような簡易的な取り付け方法が多く、しっかり固定できる物もあれば、装着に手間がかかったり、やはり取り付ける場所も限られたものが多くありました。
しかし「Two GO(トゥーゴー)」は、特殊なクリップにより、キャリーバッグや自転車のグリップなど、取り付け場所は多岐に渡り、大きめのマチに程よい深さの大容量ポケットなので、こまごまとした手荷物を入れるにもちょうど良いマルチホルダーです。丈夫なポリエステル素材、メッシュデザインにより、速乾性、放熱性効果もあり、デジタル製品に優しい機能もあります。

近年、スマートフォンの普及により、常にスマホを持ち歩き、時間があればスマホをチェックする姿も当たり前の光景になりました。その影響でモバイルバッテリーをはじめ、日常的に持ち歩くものが増えてきており、手がふさがってしまう、ポケットが足りないというストレスを感じることが多くなってきている状況です。
そんな時に「Two GO(トゥーゴー)」は、移動・外出・作業シーンなど、何か手荷物は必要だけど、手に何かを持たずに身軽になりたい、ストレスフリーになりたいという時に本領を発揮するプロダクトです。
使用シーンを選ばず、使い方は自由自在、これまでにない便利で充実した、快適なライフスタイルをお届けします。

<プロモーション動画>
https://youtu.be/-3Z7kBy8gmA



【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000178321&id=bodyimage2

※実用新案申請済み

「Two GO(トゥーゴー)」には、抜群の安定性と便利さをもたらす、独自機構を持ち合わせています。キャリーバッグを引いたり、横に倒しても、どんな方向に動かしても二重構造が常に水平を保ち、ドリンクを収納してもこぼれることがありません。

また、どんな箇所にも取り付けが可能なので、キャリーバッグの上に荷物が乗っていても干渉せずに、小物やドリンクを収納することができます。対応サイズは、大手コーヒーショップやコンビニ等の全てのサイズのテイクアウト用カップ、500mlのペットボトルなど、様々な容器に対応し、大型スマートフォンやモバイルバッテリーも収納できる大容量ポケットです。
ドリンクをテイクアウトした際は、持ち帰り用の袋やスリーブも必要ないため、資源の節約ができて、地球環境の保全に役立ちます。

特殊なクリップ形状によって、スピーディに持ち替え、付け外しができるため、キャリーバッグや、リュック、バイクなど、手の届くあらゆる場所に簡単に取り付けることが可能で、アウトドアやビジネスなどの移動シーンでも、快適にご利用いただけます。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000178321&id=bodyimage3

人間工学に基づいた設計により、握りやすい形状と約65gという超軽量で、持ち運びも容易にできます。
速乾性に優れたポリエステル素材を使用しているため、丈夫で水洗いもでき、お子様が使用する小物などを入れてベビーカーに装着する時も衛生面を保つことができて安心です。
前面と底面にはメッシュを採用したデザインで、熱や湿気がこもりにくいため、濡れたドリンクを入れた場合も乾きやすく、放熱性効果があるので、デジタル製品にも優しい仕様になっています。


「Two GO(トゥーゴー)」の独特な機構は、ヨーロッパをはじめ世界中に数多くの熱狂的なファンを持つ時計職人、末吉晴男氏(すえきちはるお)によって考案と設計がされました。末吉晴男氏は、これまで世に送り出して来た数多くのアーカイブを紐解きながら、「ECBB MAKERS. 」とのコラボレーションにより、新たな「可能性」の開拓に成功し、独自の機構を生み出しました。

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000178321&id=bodyimage4

末吉晴男(すえきちはるお)
1970年青森県出身。
18歳で上京し、印刷屋や玩具問屋などの職を経て25歳の頃、中野のフリーマーケットで自作の腕時計の販売を始める。徐々に顧客を増やし、現在では提携販売店を持ち、海外にもファンを多く持つ。
2009年、英国オックスフォード大学の科学博物館で開催された「スチームパンク展」で、日本人で唯一紹介された時計職人。彼のデザインやユニークな機構は世界中から評価を得ている。


「Two GO(トゥーゴー)」は、ドリンクホルダーとして、モバイルポーチとして、マルチポーチとして、自由で様々な使い方があるため、アレンジ次第で可能性が広がります。
お出掛けする時、移動する時、作業する時、いつでもどこでも活躍してくれるので、使うシーンや人を選びません。
「Two GO(トゥーゴー)」があれば、手に何かを持つストレスから解放され、ライフスタイルがより便利に、身軽になれます。


■「Two GO(トゥーゴー)」製品概要

メーカー希望小売価格:2,980円(税抜)
材質 本体:ポリエステル クリップ:PA6
本体サイズ(持ち手部除く):縦150×横130×マチ35mm
重量:65g
※サイズ、重量はおおよそになります。
販売開始日:2018年7月27日(クラウドファンディング「Makuake」にて)
クラウドファンディング「Makuake」:https://www.makuake.com/project/two-go/
「Two GO(トゥーゴー)」製品ページ:https://makers.ecbb.jp/twogo


■ 国内外で高い評価を受ける「Palmo(パルモ)」「フォルダブル」

ECBB株式会社では、同社が行うメイカーズ事業であるECBB MAKERS. から、第1弾プロダクトとして、「Palmo(パルモ)」、第2弾プロダクトとして「フォルダブル」を販売して参りました。

「Palmo(パルモ)」は、指一本でiPhoneの「片手操作」と「落下防止」を可能にし、万が一の落下時には米軍耐衝撃試験に合格した「耐衝撃性/保護性能」でiPhoneを守る、シリコン製のiPhoneカバーです。
放熱性を高めスマホ熱中症を予防するとともにバッテリー寿命を保護するiPhoneに優しいデザイン、スマホ現代病(テキストサム損傷、テキスト・ネック)への影響を科学的見地から検証した人に優しいデザインなど、様々な機能を同時に実現した「Palmo(パルモ)」のデザインは国内外で高い評価を受けています。

「Palmo(パルモ)」は2015年には日本最高峰のデザイン賞「グッドデザイン賞」を、2017年には世界最高峰の「レッド・ドットデザイン賞(ドイツ)」を受賞しています。同年には、世界で最も歴史のある「シカゴ・アテナイオン博物館 グッド・デザイン賞(アメリカ)」も受賞し、世界で唯一これらをトリプル受賞したiPhoneカバーとなりました。

「フォルダブル」は、重さ15g、薄さ0.8mmの世界最軽量・世界最薄モバイルスタンドです。その素材には800年の歴史を持つ京都府無形文化財の最高級和紙「黒谷和紙」を、その設計には日本の折り紙工学を採用しています。フォルダブルは、日本伝統の文化と技術を現代的なスマートフォン、タブレット、ノートPCのモバイルスタンドに適用することで、伝統と最新を融合させた世界初のプロダクトです。
2016年に発売した当時は、ノートパソコン専用のスタンドでしたが、2018年4月には、スマートフォン、タブレット、ノートPC、どんなデバイスにも対応する「フォルダブル2」を販売開始いたしました。「フォルダブル2」では、雪花絞りという技法を用いた黒谷和紙を素材に使用し、手すきで1枚1枚作られた丈夫な黒谷和紙に、さらに雪花絞りという熟練の職人により施される華やかな柄で、特別な製品に仕上がっています。

「フォルダブル」は世界最高峰の「IDEAデザイン賞(アメリカ)」にて2017年度のフィーチャード・ファイナリストに選出され、「シカゴ・アテナイオン博物館 グッド・デザイン賞(アメリカ)」を受賞したことで、世界で唯一これらをダブル受賞したモバイルスタンドとなりました。


■ ECBB MAKERS. について

ECBB MAKERS. は、1999年からWebソリューション、ECサイト構築を行ってきている、東京都渋谷区千駄ヶ谷のECBB株式会社内に設置された、メイカーズ(モノづくり)事業の呼称になります。 2011年に香港、2012年には深圳に進出、拠点を開設し、2012年より中国・深圳でのモノづくりに携わってきました。 ECBB MAKERS. では、そうして積み上げた経験、ノウハウで、モノのオリジナルプロダクトの企画、デザイン、開発、製造、販売をグローバルに手がけ続けます。
全プロダクト、日本、英語圏、ヨーロッパ圏、中国語圏など、全世界での販売を行います。 また、既存事業であるWebアプリケーション開発、Web制作、システム開発事業と連携し、IoT(モノのインターネット)製品の開発にも着手していきます。 価格や機能のみで選択されるコモディティではなく、「デザイン」を大切にした暮らしを豊かに、そして、生活に彩りを与えてくれる魅力的な製品を作っていきます。


■ IT x Global x Make

IT企業として創業したECBBは、2015年にモノづくりをスタートしました。日本国内だけでなく、全世界での展開を目標とし、第1弾プロダクトのPalmo(パルモ)は、既にアメリカ、ヨーロッパ、香港やタイでの販売を開始しています。今後もITで長年培った知識と経験をベースとし、創造性豊かな製品を世に送り出し続けます。


■ ECBB株式会社 会社概要

1999年の創業以降、3,000サイト以上のホームページ制作、システム開発に携わり、ECサイト構築、CMS構築をはじめとした、Webビジネスの成功に必要な全てのサービスを作り続けています。また、2008年にバングラデシュに小学校を設立。“ビジネスの手法で社会問題を解決する”という考えに基づくECBB visionを展開し、インターネットが持つ可能性に挑戦するプロジェクトを推進しています。2015年に始動したモノづくり事業部である「ECBB MAKERS. 」では、第1弾プロダクト「Palmo(パルモ)」でグッドデザイン賞を受賞。2016年には第2弾プロダクト「フォルダブル」を販売開始し、2018年には第3弾プロダクト「Two GO(トゥーゴー)」を販売開始しました。今後も世界に向けて”コモディティではない”製品の開発を続けます。


名称:ECBB株式会社
代表取締役社長:松浦 康裕
本社住所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目12-2 AYビル 2階
TEL:03-5369-8677
FAX:03-5369-8678
E-MAIL:[info@makers.co.jp]
URL:
IT部門 [http://ecbb.co.jp/]
メイカーズ部門[http://makers.ecbb.jp/]
事業内容:
・ソリューション事業(Web制作/システム開発)
・ウェブアプリケーション事業(ECサイト構築/CMS構築他)
・プロモーション/ウェブ集客事業
・メディアコンテンツ/レベニューシェア事業
・メイカーズ(モノづくり)事業[http://makers.ecbb.jp/]

【本件に関するお問い合わせ】
ECBB株式会社 メイカーズ事業部
担当:飯田
TEL:03-5369-8677
E-Mail:info@makers.ecbb.jp

【画像 http://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000178321&id=bodyimage5

関連URL:http://www.dreamnews.jp/press/0000178321/

提供元:DreamNews

Bizloopサーチとは?

Bizloop(ビズループ)サーチは、商品・サービス・店舗検索ができるポータルサイトです。あなたの会社の商品・サービスも無料で掲載することができます。
掲載料金は無料です。

新規登録ログイン