製造業 2010/07/01

【セミナー】 〜故障を減らす「自主保全」第4ステップ〜 設備総点検の進め方セミナー (7月29日〜30日・東京) [株式会社 JIPMソリューション]

株式会社 JIPMソリューション この会社名で別のリリースも検索

 日本能率協会グループでモノづくり人材の育成・改善支援を行う株式会社JIPMソリューション(略称:JIPM-S、本社:東京都港区、代表取締役社長:小寺強)は、「設備総点検の進め方セミナー」を2010年7月29日(木)〜30日(金)に開催します。
http://jipms.jp/seminar/seminar_details.php?code=200004231

 自主保全の第4ステップである「設備総点検」は、自分たちの設備の構造・機能をよく理解し、理屈に裏付けられた日常点検を行ない、管理のサイクルを回しながら「真に設備に強いオペレーターの育成」を目指す自主保全活動の要ともいえるステップです。

 設備総点検は、きちんと進めると故障を激減させる効果がありますが、それには自主保全1〜3ステップの展開中に、並行して4ステップのための教育訓練の準備に取り組む必要があります。なぜなら、この段階で「劣化を防ぐ活動」から「劣化を測る活動」へレベルアップする道筋をつけておかなければ、4ステップに入ってからの進捗に遅れが出たり、点検技能の教育そのものが4ステップになりかねません。
 
 本セミナーは、1日目に設備総点検教育の進め方のポイントと手順について、プログラムやチェックシートの事例を交えてわかりやすく解説し、2日目は、ボッシュ株式会社・東松山工場の取り組み事例を紹介します。

------------------------------
セミナーの詳細は、以下のとおり
------------------------------
■セミナー名: 設備総点検の進め方セミナー
■開催日 : 2010年7月29日(木)〜30日(金)
■会 場 : JIPMソリューション 研修室 (東京都港区)
■参加対象: 製造部門の管理・監督者、TPM推進担当者

1日目 (10:00〜17:00)
■講 師 : 安部 孝 (株式会社JIPMソリューション TPM総研 TPMコンサルタント)
■プログラム:
 1.総点検の進め方
   ・総点検の目的と位置付け
   ・総点検の展開の選定方法

 2. 総点検教育訓練の準備と実施
   ・総点検スケジュールの立案
   ・サークル・リーダー教育のプログラム事例
   ・サークル・メンバーへの伝達教育の実施方法と留意点

 3. 総点検の実施
   ・不具合リストの作成と対策立案
   ・締結、油・空圧、駆動、電気機器の点検基準と診断シート

 4. 総点検科目ごとの歯止め 
   ・不具合項目の改善実施
   ・日常仮基準の作成
   ・復元・改善と故障の関係
   ・点検スキルチェック
   ・理解度チェックシート例

2日目 (10:00〜16:30)
■講 師 : 小野 康則 (ボッシュ株式会社 ディーゼルシステム事業部 品質保証部門)
■プログラム:
 5. ボッシュ株式会社 東松山工場における設備総点検実施事例の紹介
   ・会社および工場概要、TPM推進の経過と特徴
   ・設備総点検の進め方の特徴
   ・総点検教育の実施、リーダー教育と伝達教育
   ・自主保全の診断

■参加料:94,500円/1名(税込) ※78,750円/1名(税込)
※(社)日本プラントメンテナンス協会 正会員の割引料金です。
・参加料には、テキスト(資料)代・昼食代が含まれています。

■詳細・お申込みページ
http://jipms.jp/seminar/seminar_details.php?code=200004231

【関連情報】
本セミナー1日目の内容で、講師派遣研修も可能です。(時間・プログラム内容等、カスタマイズ可)
http://jipms.jp/onsiteseminar/index.html

=============================

◇会社概要
国内外50カ国・のべ3,000以上の工場・事業所にコンサルティングを行なうTPMのリーディングカンパニー。他に、5S・なぜなぜ分析など現場に根ざした改善コンサルティングや、工場実態調査・診断などの評価事業、セミナー・通信教育などの人材教育事業を通じて、モノづくり企業の現場力向上と経営基盤確立に貢献しています。

 ・社名:株式会社JIPMソリューション (略称:JIPM-S)
 ・代表取締役社長:小寺 強
 ・住所:東京都港区高輪3-26-33 品川ビル8階 (〒108-8571)
 ・設立:2005年1月31日 (日本能率協会グループの法人として分社・独立)
 ・資本金:1億円
 ・従業員数:79名
 ・URL: http://jipms.jp
 ・事業内容:
   1)経営コンサルティングサービスの提供
   2)セミナーサービスの提供
   3)図書(書籍、雑誌、高額資料)の出版・販売
   4)通信教育の開発・販売
   5)教育メディアの開発・販売

【TPMについて】
TPMは、モノづくり企業が持続的に利益を確保できる(儲ける)体質づくりをねらいとして、人材育成や職場改善を継続的に実施し続けるためのマネジメント手法です。トップから第一線従業員まで「全員参加の重複小集団活動」により、「災害ゼロ・不良ゼロ・故障ゼロ」などあらゆるロスを未然防止する仕組みを現場・現物で構築し、生産システム効率化の極限追求を図ります。1971年に提唱されて以来、国・業種を問わず数多くの企業が導入し、大きな成果をあげています。
 http://jipms.jp/tpm (すぐわかるTPM入門)
 http://jipms.jp/tpm/jishuhozen (すぐわかる自主保全入門)

=============================
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社JIPMソリューション カスタマーサービスセンター
TEL:03-6409-0353 FAX:0120-097-580
E-mail:center@jipms.jp

News2uリリース詳細へ

提供元:news2u

戻る

Bizloop(ビズループ)サーチって何?

Bizloop(ビズループ)サーチは、商品・サービス・店舗の検索ができるポータルサイトです。
あなたの会社の商品・サービスも無料で掲載することができます。

もっと詳しく

このページのトップへ

ホーム > ニュースリリース > 【セミナー】 〜故障を減らす「自主保全」第4ステップ〜 設備総点検の進め方セ...

関連サイト