Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

> > デロイト トーマツ グループ、次期 ボード議長、グループCEOおよび ビジネスリ...

 2018/04/12

デロイト トーマツ グループ、次期 ボード議長、グループCEOおよび ビジネスリーダーを決定

デロイト トーマツ グループ この会社名で別のリリースも検索

デロイト トーマツ グループは、次期会計年度(2018年6月〜2019年5月)以降のガバナンスおよび執行を担うリーダー(トップマネジメント)を以下の通り決定しました。
【グループ ボード議長】
デロイト トーマツ グループ ボード議長 兼 有限責任監査法人トーマツ ボード議長
後藤 順子
(現・有限責任監査法人トーマツ パートナー)

【グループCEO】
デロイト トーマツ グループCEO
永田 高士
(現・デロイト トーマツ グループ ボード議長 兼 有限責任監査法人トーマツ ボード議長)

【ビジネスリーダー】
・監査・保証業務/リスクアドバイザリー
有限責任監査法人トーマツ 包括代表
國井 泰成
(現・有限責任監査法人トーマツ パートナー)

・コンサルティング
デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 代表執行役社長
宋 修永
(現・デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 執行役副社長 経営会議議長)

・ファイナンシャルアドバイザリー
デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 代表執行役社長
福島 和宏
(現・デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 パートナー)

・税務・法務
デロイト トーマツ税理士法人 理事長
松宮 信也
(現任)
*2018年6月1日就任予定

デロイト トーマツ グループは、総人員11,000名を超える日本最大級の総合プロフェッショナルファームです。50年にわたる監査の信頼性を基盤とし、各グループ法人がそれぞれの適用法令に従い、監査・保証業務、リスクアドバイザリー、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、税務、法務等のサービスを提供すると共に、グループ総合力の高度化に向けたグループ経営の機能・体制を強化しています。

ボード議長は、当グループのガバナンスの長として、経営意思決定機関のボードが執行機関の監督機能を発揮することに責任を持ち、デロイト トーマツ合同会社および有限責任監査法人トーマツの両ボードの運営を行います。

グループCEOは、経営執行の最高責任者として当グループを代表するとともに、有限責任監査法人トーマツの包括代表を含む、デロイト トーマツ グループの主要ビジネスのリーダーとグループの執行役からなるExecutiveを統括し、ボードが決定した方針の下でグループ全体の経営にあたります。

プレスリリース提供:PR TIMES

関連URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000135.000000202.html

提供元:PR TIMES

Bizloopサーチとは?

Bizloop(ビズループ)サーチは、商品・サービス・店舗検索ができるポータルサイトです。あなたの会社の商品・サービスも無料で掲載することができます。
掲載料金は無料です。

新規登録ログイン