Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

> > BSIジャパン、東芝テック株式会社の紙を繰り返し使えるハイブリッド複合機シス...

 2017/06/13

BSIジャパン、東芝テック株式会社の紙を繰り返し使えるハイブリッド複合機システムに対するライフサイクルアセスメントを検証〜ペーパーリユースシステムで環境負荷の低減に貢献〜

BSIグループジャパン株式会社 この会社名で別のリリースも検索


 BSIグループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 五十嵐 泰文、以下BSIジャパン)は、東芝テック株式会社(東京都品川区 代表取締役社長 池田 隆之、以下東芝テック)が発売する「印刷を消して紙を再利用する機能と通常の白黒印刷の機能を1台にしたハイブリッド複合機システム※1」の使用によるCO2削減量の算定方法(LCA:ライフサイクルアセスメント)について、ISO 14040及びISO 14044に従い検証しました。

 本検証は、CO2算定方法に対してBSIジャパン(第三者機関)の検証を受けることにより、独自の算定方法に対するCO2の削減量が何に基づいているかという説明責任をより確実なものにすることを目的としています。これまでも環境配慮に対する数値化(CO2等)の公表は、多くの組織で行われてきましたが、より正確で確実な数値を公表し、企業の説明責任・透明性を強化するという側面で、第三者機関からの検証を受けることは有効となります。
東芝テックのハイブリッド複合機システムは、瞬時に消せるトナーを使うことにより用紙を繰り返し使用※2することができ、用紙製造に起因するCO2 排出量を削減することができます。
※1 製品概要URL  http://loops-style.com/ 
※2 使用環境によって再利用できる回数は異なります。
[画像1: https://prtimes.jp/i/1823/334/resize/d1823-334-766051-0.jpg ]

記念の授与式において:左より、東芝テック株式会社 取締役常務執行役員 松本 敏史様、BSIジャパン 代表取締役社長 五十嵐 泰文

≪ライフサイクルアセスメント検証の概要≫
 BSIジャパンは、ISO 14040及びISO 14044に従い、東芝テックのハイブリッド複合機システムの検証を行いました。この検証では、ハイブリッド複合機システムを使用して、紙を5回繰り返し使用した場合と、通常のMFPで紙を使用した場合の5年間のライフサイクルアセスメントの算定方法について確認しました。算定方法が基準(ISO 14040及びISO 14044)に従い、広く一般的に説明できるものであるかという観点で検証したものです。

■検証目的:「ECO Hybrid LCA報告書」および関連する文書に述べられた組織のLCAのプロセスが、ISO 14040:2006及びISO 14044:2006の要求事項に適合していることを、第三者機関として確認すること。
[画像2: https://prtimes.jp/i/1823/334/resize/d1823-334-621583-1.jpg ]

■検証基準:ISO 14040:2006及びISO 14044:2006
■検証製品:ECO Hybrid複合機 (印刷装置:e-STUDIO5008LP / Loops LP50, e-STUDIO4508LP / Loops LP45, e-STUDIO3508LP / Loops LP35、用紙再利用装置:e-STUDIO RD301 / Loops RD301)、従来複合機 (e-STUDIO5008A, e-STUDIO4508A, e-STUDIO3508A)


≪ライフサイクルアセスメントについて≫
ライフサイクルアセスメント(Life Cycle Assessment: LCA)とは、製品やサービスが生産されてから廃棄されるまでの間の環境影響を評価する手法のことです。主に、個別の製品やサービスの製造、輸送、販売、使用、廃棄、再利用までの各段階における環境負荷を明らかにし、比較可能にすることで、環境負荷を減らす検討及び環境貢献への促進に活用するものです。ISO 14040(JIS Q 14040)「ライフサイクルアセスメント-原則及び枠組み」及びISO 14044(JIS Q 14044)「ライフサイクルアセスメント-要求事項及び指針」は、国際的にライフサイクルアセスメントの基準として活用されています。

東芝テック株式会社について
1950年の創業以来、一貫して「お客様の視点」に立ったモノ創りに挑戦し、お客様に新たな価値を提供し、また、お客様とともに成長することを目指して、さまざまな取り組みを続けている。「お客様のビジネスを効率化し、ユーザーの皆様に快適さ、便利さ、楽しさを実感いただけるような製品とサービスをトータルで提供すること」を使命とし、常に時代をリードするソリューションを開発、新たな価値を広く世界に届けています。
URL: http://www.toshibatec.co.jp/

BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について
BSI(British Standards Institution:英国規格協会、以下BSI)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、そして、ISOの設立メンバーとして活動する、規格策定のプロフェッショナルです。現在、180カ国以上で81,000組織以上のお客様の活動に貢献しています。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO 9001、ISO 14001、ISO/IEC 27001などのISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇ります。
BSIジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人であり、マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供しています。国内に60社以上ある審査機関の中でも多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、業界をリードする審査機関です。
URL: https://www.bsigroup.com/ja-JP/

■ お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会)マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階  
TEL: 03-6890-1174 
FAX: 03-6890-1181
Email:  Japan.Marketing@bsigroup.com



プレスリリース提供:PR TIMES

関連URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000334.000001823.html

提供元:PR TIMES

Bizloopサーチとは?

Bizloop(ビズループ)サーチは、商品・サービス・店舗検索ができるポータルサイトです。あなたの会社の商品・サービスも無料で掲載することができます。
掲載料金は無料です。

新規登録ログイン