Bizloopサーチ

お店やサービスをみつけるポータルサイト

> > <ベトナム大卒生採用の合同面接イベント「トクシン+Japan50 Project」開催のお...

 人事 2018/05/31

<ベトナム大卒生採用の合同面接イベント「トクシン+Japan50 Project」開催のお知らせ>

トクシングループ この会社名で別のリリースも検索

 トクシングループ(本社:香川県多度津)の代表 小林 有二は、ベトナム国家大学ハノイ校(学長 ドウ・トゥアン・ミン)ならびにハノイ工業大学(学長 チャン・ドゥク・クイ)と連携協力にて、日本企業13社参加によるベトナム大卒生採用の5月合同面接イベント「第一回トクシン+Japan50 Project」を開催しました。

 トクシングループ(本社:香川県多度津)の代表 小林 有二は、ベトナム国家大学ハノイ校(学長 ドウ・トゥアン・ミン)ならびにハノイ工業大学(学長 チャン・ドゥク・クイ)と連携協力にて、日本企業13社参加によるベトナム大卒生採用の5月合同面接イベント「第一回トクシン+Japan50 Project」を開催しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTM4MiMyMDIzODIjNTUzODJfUGlRd1ZzbG1jay5qcGc.jpg ]


1.「トクシン+Japan50 Project」とは?

 トクシングループがベトナム政府直属の国家大学やベトナム教育訓練省の管轄にある国立大学と協力し開催する合同就職面接会に、ベトナム大卒生の採用を目的とした日本の優良な中小企業50社と共に参画することで、そのスケールメリットを活かし中小 企業でも大企業と肩を並べて、成績優秀なベトナムの大卒生を採用できるプロジェクトです。


2.現地大学と協力し、書類選考と一次面接会、本面接を開催

 両大学が公式ホームページを通して学生に向けて「トクシン+Japan50 合同面接会」の告知と学生エントリー受付を約2週間で行った結果、1,000名以上の学生から面接応募があり、大学側と協力した書類選考と一次選考会を通して、計196名の本面接者が選ばれました。

本サービスは1社あたりの面接者を最低10名を保証しますが、学生からの反響が想像以上に大きく、成績優秀な学生や日本語能力が高い学生が多く集まったため、最終的に1社あたり平均15名の学生が本面接を受け、計31名の学生に内定が出されました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTM4MiMyMDIzODIjNTUzODJfYmdGdXpFeUZCTi5qcGc.jpg ]


▼ベトナム人へのインタビュー動画「日本の中小企業で働くメリットとは?」


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=_u4L-25eXj8 ]


▼その他 インタビュー動画はコチラ

https://goo.gl/e8iafy


3.日本の優良企業13社が5月合同面接会に参加

 5月開催の第一回「トクシン+Japan50 Project」面接ツアーには、日本企業が100社を超える応募があり、その中から選ばれた13社の日本企業が参加をする予定です。本面接はA日程グループ(5/17・5/18)とB日程グループ(5/21・5/22)に分けて行われました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTM4MiMyMDIzODIjNTUzODJfY29VeURYSndrWC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTM4MiMyMDIzODIjNTUzODJfbk9Wc21wSlBoTS5qcGc.jpg ]


 本プロジェクトは2日間で構成されており、1日目に内定候補者を絞り込み、その日の夜に候補者と懇親会を通して内定者を決定し、2日目に内定式を執り行い、大学を通して内定者と調印を交わしました。

今回プロジェクトに参加した企業は、トクシングループで活躍するベトナム人を見て、その優秀さに感動し、自社でもベトナム人大卒生を雇用したいと参加を表明されました。

勉強熱心で向上心が高い人、日本で長く働いてくれる人と出会えることを期待していましたが、参加アンケートでは「非常に良かった」と全社から最大評価をいただけました。


また、ベトナム大学側からプロジェクト成功要因は、建設業、製造業、造船業、リサイクル業、不動産業、IT業、サービス業まで幅広い業種の企業が参加されたこと、それぞれが日本で業界トップクラスの強みを持ち、ベトナム大卒生が活躍と成長できる企業であったことが大きく、参加学生からは「トクシン+Japan50 Projectの制度はベトナムの大卒生にとって、とても魅力的でこれからも続けて欲しい」との反響を得ている報告を受けました。


内定者はこれから入国審査を進めると同時に、大学で日本語と日本マナー研修を6ヶ月と通して勉強します。「トクシン+Japan50 Project」の制度に魅力を感じたベトナム大学生がまだ600名以上、説明会や面接の予約待ちの状態になっているため、第二回目の10月開催時は、20社の日本企業の参加を予定しています。


4.トクシングループ各社の紹介


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NTM4MiMyMDIzODIjNTUzODJfR0FKcVVVUGJyby5wbmc.png ]


5.「トクシン+Japan50 Project」参加の相談窓口について

 本サービスについてご興味やご質問等ございましたら、以下のホームページに詳細などを記載しております。

ご相談等も承っておりますので、是非、1度ご覧ください。


▼「トクシン+Japan50 Project」サービスページ

http://tokusin.jp/tokushin-japan50/


▼本プレスリリースに関する問い合わせ先▼

企業名:トクシントラスト

担当者名:大喜多 優(おおきた ゆう)

TEL:0877-85-5111 FAX:050-3488-3981

E-Mail:trust@tokusin.jp


【運営元:株式会社トクシンテクノ】

住所:〒764-0017 香川県仲多度郡多度津町西港町29番地4

営業時間:平日9時〜18時

URL:http://tokusin.jp/


関連URL:https://www.value-press.com/pressrelease/202382

提供元:プレスリリース

Bizloopサーチとは?

Bizloop(ビズループ)サーチは、商品・サービス・店舗検索ができるポータルサイトです。あなたの会社の商品・サービスも無料で掲載することができます。
掲載料金は無料です。

新規登録ログイン