お店やサービスをみつけるポータルサイト

PP加工.com(眞晃企画社)

ホーム > PP加工.com(眞晃企画社)

PP加工.com(眞晃企画社)

PP加工.comでは印刷業者様の利益に貢献するため、PP表面加工,マットPP加工、エンボス加工等の印

PP加工とは、主に雑誌や書籍の等の表紙に使われる表面加工を意味します。接着剤を塗り紙とフィルムを圧着して貼り合わる技術です。光沢感が増し、本の高級感がUPします。また、耐久性や汚れ等の防止にも繋がる技術なので本以外でも会社案内パンフやマニュアル等、用途は様々です。PP表面加工にも様々な種類がありますが、弊社ではツヤのあるグロスPPとツヤなしマットPPを提供しています。pp加工.comでは印刷の特殊加工を印刷業者や広告代理店向けに格安に提供する会社でございます。近年ネットの普及によりペーパーレスが進み、印刷の需要は昔に比べだいぶ落ちこんだといわれております。また、印刷もネット印刷が台頭しており、印刷業者様の利益率が圧迫されている中利益を出すのか非常に重要な問題となっております。そのような中でPP加工.comPP加工などの印刷加工領域で少しでも安価にして印刷業者様の利益Upに貢献するために設立された会社です。pp加工の他にもマットPP加工、エンボス加工、スチレンボード、UVシルク印刷等印刷における加工業務を幅広く対応しております。PP加工以外でも下記のような印刷加工を行います。通常の印刷会社はもちろんのことオンデマンド印刷会社の方も歓迎します。’鷁,群湛(印刷)→箔押し加工はロゴや模様を目立たせ高級感を演出できる印刷における加工技術です。
名刺をはじめ結婚式の招待券やショップのPRチケットなど高級感が必要な紙には最適です。
その他販促ツールへの活用等もできます。▲┘鵐椒慌湛→エンボス加工とは立体感の演出できる加工です。立体的な印刷を重ね、見た目が立体感表現出来る加工です。こちらも箔押し加工とは違ったインパクトや高級感を演出できます。 UVシルク印刷→UVシルク印刷はPP加工等と似ておりますが加工技術が違います。UVシルク印刷の目的はは光沢感かマット感をより強調する目的で活用される印刷加工技術です。PPと違う所はオフセット印刷で塗布するニスよりも強い質感を表現できまた、お客様のご要望に応じた独自色のインキ調合まで相談に乗ります。ぅ僖優覯湛/スチレンボード加工→スチレンボードとはスーパーや百貨店などのPOPで利用されることが多い大型ボードになります。主に販促資材として利用されることが多いのです

会社情報

会社名 PP加工.com(眞晃企画社)
所在地 東京都豊島区南大塚 2−11−10
設立 2012年
資本金 なし
代表者 藤井
従業員数 1-2人
前年度売上高 非公開
専門分野 ビジネス > 印刷・製版 > 印刷 > 特殊印刷物
ホームページ http://xn--pp-er5cl14b.com/ 
事業所 東京大塚本社 
株式公開 未上場 
主な取引先 大手をはじめとした印刷会社(オンデマンド含む)、広告代理店、出版会社。 

拡大地図を表示